オフシーズンのメンテナンス②《煙突掃除》

辛いほどの酷暑日が続いていますね!
体調管理には十分気をつけてお過ごしください!

そんなお天気のこの頃も、現場スタッフはほぼ毎日お客様のお宅にて
設置やメンテナンスに奮闘中。

大変ありがたいことです。

 

さて、
前回のオフシーズンのメンテナンス紹介から一ヶ月以上が経ってしまいましたが、
今日は、皆さんご存知《煙突掃除》についてです。

次のシーズンも薪ストーブを安心して楽しめるよう、
シーズン前に必ず済ませておきたい必須メンテナンスの一つです!

▶特に煙突トップは一番煤が溜まるため、
煙道だけでなくしっかりと綺麗にしておきたい所

 

そして
▶煤の状態や量から、シーズン中の焚き方や薪の具合がわかります。

煤ではなく、べったりとしたタールも付着している場合は要注意
放置して焚いてしまうと煙突火災の原因になりとても危険です

焚き方や薪の乾燥具合に問題があるのですぐに見直しましょう!

(*煙突の設置環境に問題がある場合もあります)

▶煙突掃除は基本的には年に一回、
シーズンが終わり、また焚き始める前までに。

煤をこまめに掃除して除去することで、シーズン中の煙突の詰まりや煙の逆流を防ぐことができます

(*年に一度の定期的な掃除を行っても度々詰まってしまう場合は、焚き方に問題があります。)

ノースフィールドでは
煙突掃除を含め、薪ストーブのメンテナンスのご相談を
お気軽にお待ちしております

ご自分で煙突掃除をされる方へは道具も各種販売しておりますので、
本社・飯田 両ショールームへご来店ください♬

 

本社ショールーム 伊東