これからのお楽しみ

これからの季節のお楽しみ🔥

薪ストーブに次の冬まで休んでもらっている間、
今度は外での焚火が楽しみな時。

腐った丸太でも全然大丈夫。
薪で中心を囲うように並べて、その中で火を焚きます。

程良い上昇気流が発生。
薪がつい立になっているおかげで、ちょうど良い塩梅の熱が夕方のひんやりした空気から私たちを温めてくれます。

特別な道具がなくても、身の周りに転がった自然の物とちょっとした知恵だけあれば、
十分に火や薪の楽しさや豊かさを得ることができます。

.
本社ショールーム 伊東