薪ストーブ専門店の株式会社ノースフィールド

設計・施工からアフターケアまでトータルにサポートする薪ストーブ専門店|株式会社ノースフィールド

Mail Runner メールランナー(ブログ)

刃物を研ぐ&男の馬鹿の三要素

2018.05.30

DSC08025.JPG

新緑の候、気が向いたので鉈を研ぐ。

枝の処理、野菜畑の棚、山菜、釣りなど、鉈を使う機会が多くなる。
というか使う機会を自分で作っている。

軽トラの荷台の上に砥石を置き、何本もの鉈、ナイフを研ぐ。
DSC07909.JPG

ナイフはたくさんあるが、どこかに散らばってしまって出てこない。

父親からもらった物、自分で買った物、全部左利き用である。
しっかり打ち込んである。


ことわざに「馬鹿と刃物は使い様」とある。

それと、刃物はよく切れるほうが安全である。


田舎に住む男は一本持つ事を勧める。

野山や釣りに行くときは必ず持って行く。

鉈を腰につけていれば安心できる。

丸腰の男ほど冴えないものはない。

何かあった時のための用心棒である。

DSC07918.JPG

当社ホームページにも寄稿してもらっている作家・イラストレーターの遠藤ケイ氏が
「男の馬鹿の三要素として刃物が好き、火が好き、高いところが好き」
と言っていたが

私も当てはまるだろう。



〜遠藤ケイ氏宅訪問〜

越後の新緑が眩しい中、山の中で暮らしている遠藤さん宅を訪ねた。

日がまだ残るうちから、遠藤さんオリジナルの横置きドラム缶風呂に入る。

DSC05271.JPG

三助が火の番をしてくれ、遠藤さんがビールとウィスキーの水割りを持って来てくれる。

守門岳を眺めながら、最高の気分である。

DSC05267.JPG


日が暮れて、
遠藤さんが訪ねた世界の民族の話や、自然論、+猥談等、色々話し、夜が更けていった。

DSC05281 (2).JPG

DSC05254.JPG


もうすぐ梅雨に入るが、
今は野山は萌黄色に染まり花が咲き乱れ、いい季節である。

DSC08024.JPG

DSC08020.JPG

DSC08017.JPG

DSC07987.JPG