りんごジャム

信州といえば・・・りんご🍎

全国第2位の生産量というくらい!ありがたいことに毎年たくさんのりんごを味わうことができます。

りんご、おいしいだけでなく、かわいいですよね🍎

 

りんごシーズンも終盤になってくると、ジャムを作りたくなります。

仕事の合間にストーブを使ってジャム作りをしました。

 

今回は糖度の高いサンふじを使うため、砂糖は控えめに。

りんご2.5㎏に対し、砂糖500g。レモン1個。

材料はこれだけ。

 

水を張ったお鍋へ、小さめのいちょう切りにしたりんごを入れていきます。

水を捨て、砂糖とレモンの搾り汁をざっくりと混ぜ30分程置きます。

水はしっかり切らない方がほどよく水分が残り良いと思います。

始めはガスで火を通しました。

あっという間に水が上がり、でてきたアクを丁寧にすくいます。

アンコールに移し、じっくりコトコト煮詰めます。

200℃弱くらいの温度がちょうどよさそうです。

たまに鍋底をかき混ぜ、様子を伺います。

アツアツを味見するのもたまりません。

触感が残るくらいのところで火からおろし完成。

冷めたらビンに詰めてお裾分けしたり、ランチに美味しくいただきました🍎