薪ストーブ専門店の株式会社ノースフィールド

設計・施工からアフターケアまでトータルにサポートする薪ストーブ専門店|株式会社ノースフィールド

KEI ENDO読み物

作家・イラストレーターである遠藤ケイの
人と自然の関わり、職人の技を見つめたイラスト・エッセイ。

作家・遠藤ケイ氏と私

遠藤氏(左)と私

縁あって憧れの、作家でありイラストレーターである遠藤ケイ氏と出逢うことができました。氏の、山の自然論、民俗学、独特のタッチで描く繊細かつ大胆なイラスト、それらすべてを愛読しています。
私のライフスタイルや考え方のどこかに、氏の人となりや作品が大きな影響を与えてくれていることは間違いありません。
時折遠藤さんと交流を重ねさせていただくうちに、当社ホームページへの文章とイラストの寄稿をお願いしたところ、快く引き受けていただきました。一読者として、限りなくうれしい次第です。
今後、様々な分野の作品を書いていただくつもりです。ぜひ御一読ください。

Profile

遠藤ケイ1944年新潟県三条市生まれ
作家・イラストレーター

故郷三条市、粟ヶ岳山麓の雪深い山中に自らの手で家を建て、自然との暮らしを実践しながら取材・執筆活動を続けている。また、ライフワークとする民俗学研究を積年に渡り行い、自身の足で旅をし、自身の目で見、手で触れられる物以外は書かないという実践主義を堅持している。
夕暮れが近づく頃には、ジャズを聴きながら独酌。現在ログハウスマガジンに『仕事師の仕事場』連載中。
著書に『男の民俗学』『山に暮らす』『おこぜの空耳』『遠藤ケイのキジ打ち日記』『アジア・包』『熊を殺すと雨が降る』など、著書多数。
遠藤ケイ公式サイト「遠藤ケイのしただ便り」kei-project.com

遠藤ケイの煖をとる人々(イラスト・エッセイ)