アメリカの国民ドリンク
「ホットアップルサイダー」

アメリカの国民ドリンク ホットアップルサイダー🇺🇸🍎

積雪とともに冷える日が続きました。
明日からは少し穏やかになりそうでしょうか。

すでに季節は春先…。
少しご紹介が遅くなってしまいましたが、
アメリカで定番の冬の飲み物「ホットアップルサイダー」を
先日ショールームでも再現してみました。

.
【作り方はとても簡単!】

鍋でリンゴジュース(もちろん長野県産 地元の果汁100%のものを使いました)
を温めます。

シナモンやカルダモンなどのスパイスを一緒に入れても良いですね♩

カップに注いだらホイップクリームをたっぷり、ぐるっと絞り、
シナモンパウダーをふりかけたらできあがり。

温かいリンゴジュースなんておいしいの?
と思われるかもしれませんが、
リンゴジュースの甘さと酸味が引き立ち身体もよく温まるんです^^

冬に不足しがちなビタミンCも摂れますよ。
.

“アップルサイダー”とは
アメリカやカナダの一部地域で作られている
「無濾過・無加糖の生搾りリンゴジュース」。

古くから親しまれているノンアルコール飲料で、
現地のスーパーで必ず見つけることができます。

.
私が初めてホットアップルサイダーに出会ったのは
10年前の真冬のバーモント州。

本屋さんが併設されたとあるカフェで
「Spicy Hot Apple Cider」の文字を見て迷わず注文しました。

.
温かく濃厚なアップルサイダーにスパイスの香り、
たっぷりのホイップクリームに、
「あ~なんて贅沢な飲み物なんだ」と感激した気持ちは今でも忘れられません。

せっかく長野にも美味しいリンゴジュースがあるのだから、
これは帰国してもうまく再現できると思い、
今でもたまに作って楽しんでいるほど大好きな飲み物になりました。

.
”アップルサイダー”というと、
今でもあの真冬のバーモントでの思い出が蘇ります☺️

.
スタッフH.

.
ストーブトップがいつも大活躍。
お鍋は野田琺瑯のクルールソースパン。本社ショールームにて販売中です。