火入れの季節の気配

9月26日 日曜日

 

今日は気温も上がらず雨模様。

朝からショールームのストーブにゆっくり火を入れます。

薪が燃える音も 煙の香りも

ストーブから出る匂いも 暖かさも

ことばでは表し切れないくらい、全部が幸せ。

.
「秋が来た、また冬が来る」と

目で・鼻で・耳で、そして身体で感じる

薪ストーブを使っている人にとっての

幸せな感覚です。

こんな気候の時の火入れは
ちょうど「慣らし焚き」も兼ねられるので、
冬の本格的なシーズン前に
今のうちからやっておくのもおすすめです😌🔥

(細めの薪を使い、空気は絞らず約200℃以内でゆるゆる焚きます。)

✳︎薪の太さは↓こちらを参考に。
燃えやすい「細め〜中くらいの太さ」のものを くべ過ぎずに焚くのがおすすめ。

ショールームスタッフより